獣医さんの電子工作とパソコン研究室
 
 42-2.Kodak Imaging を WindowsXP に移植する。 
 

 

 ■ Kodak Imaging を WindowsXPでも使いたい

 まいとーくFAXで受信したファイルをエクスポートすると、マルチページTIFファイルとなります。
また、ビジネス複合機が吐き出すFAX受信ファイルもTIF形式のファイルです。
WindowsXPでは標準で「Windows 画像と FAX ビューア」というソフトが使え、TIF/TIFFファイルも開くことができるのですが、使い勝手が今ひとつで、マルチページTIFFなどは次のページがあることに気がつかなかったりします。
 Windows 98/2000などでは、TIF/TIFF ファイルを見るために「Kodak Imaging for windows」 というソフトが標準で備わっていて、マルチページTIFFの場合なども大変見やすく使いやすいものがあります。
これがWindowsXPでも使えないかと思っていたところ、いくつかのサイトで古いWindowsから抜き出して、WindowsXPでも使えるようにする記事を見ましたので、同様に挑戦し、うまくいったので報告いたします。 
私の場合はWindows2000より抜き出しましたので、参考にしたサイトとは若干ファイル構成が異なります。
Windows2000より移植する方は参考にしてください。

 ■ Windows2000より必要なファイルを抜き出しXPにコピーする
 以下が、抜き出すファイルのリストと在処です。
 また、右端はWindowsXPでのファイルをコピーする場所です。
 Windows2000
 保存されている場所
 ファイル名  WindowsXP
 保存する場所
 C:\WINNT\SYSTEM32  imgadmin.ocx
 imgedit.ocx
 imgscan.ocx
 imgthumb.ocx
 imgcmn.dll
 imgshl.dll
 imgutil.dll
 oieng400.dll
 oiprt400.dll
 oislb400.dll
 oissq400.dll
 oitwa400.dll
 oiui400.dll
 C:\WINDOWS\SYSTEM32
 C:\Program Files\Windows NT
   \Accessories\ImageVue
 kodakimg.exe
 kodakprv.exe
 C:\WINDOWS\SYSTEM32
 (任意の場所でOK)
 C:\WINNT\Help  imgmgt.chm
 imgtask.chm
 imgview.chm
 C:\WINDOWS\HELP
 ■ レジストリにOCXを登録する
 スタートメニュー/プログラム/アクセサリ/コマンドプロンプトを起動し、
下の画面を参考に4つのOCXファイルをレジストリに登録します。
最初の行では、カレントディレクトリを C:\WINDOWS\system32 に移動しています。
ちなみに、MS-DOS時代からPCをいじっていますので、コマンドプロンプトでの操作も違和感ありません。
cd が 「チェンジ・ディレクトリ」の省略型だと知っている人も少なくなってきたでしょうね。
私は「ディレクトリ」のほうが違和感ないんですけど、「ディレクトリ」という言葉も、今は使われなくなってきましたね。
 
これで、Imagingを起動させることができます。
 
kodakimg.exeをダブルクリックして起動してみてください。ショートカットを作成し、スタートメニューに登録しておくと良いでしょう。 
 
 ■ ファイルの関連付けをしましょう。
 このままでは、TIFファイルを開いてもXP標準の「Windows 画像と FAX ビューア」が起動してしまいいますので、拡張子と起動ファイルの関連付けをします。
マイコンピュータ/ツール/フォルダオプションを選択
登録されているファイルの種類タブからTIFイメージを探す。
 
変更ボタンをクリック
「ファイルを開くプログラムの選択」画面で「参照」ボタンをクリックして、C:\WNDOWS\system32\kodakimg.exeを選択する。
 
左のような画面の状態で、IMAGE VIEWER を選択状態にし、左下赤丸のチェックボックスにチェックを入れ、「OK」ボタンを押せば完了。
これで、拡張子 TIF のファイルを開くと
Kodak Imaging で表示されるようになりました。
このように、マルチページのTIFファイルも
左側にサムネイルを表示させておけるので
便利です。
また、XP標準のビューアーより起動も早いです。
 
 ■ 参考にさせてもらったサイト
 以下のサイトを参考にさせていただきました。
貴重な情報、ありがとうございます。
 
 ● ツール講座(Windows) − XPで動くかな…?
 
 ●ブログ 肉肉SE − Windows XP に Imaging(イメージング)をインストール
 
さいごに:
この方法でImagingによるTIFファイルの表示はできますが、Kodak Imagingの機能の全てを検証したわけではありませんので、全てが正常に動作するかは不明です。
あくまで、実験の参考にしてください。
Last up date 2008/3/20

 

This page count Total:19822 / Today:6 / Yesterday:1  

 本業のページ