獣医さんの電子工作とパソコン研究室

 
3.秋月、液晶モニタキット(旧キット)の製作

2002年7月製作

秋月電子で販売していた、ワイド5.4インチRGB液晶モニタキットが製作せずにしまってあったものを、やっと製作する機会が訪れました。現在では、ビデオ-アナログコンバータが完成品になり、液晶パネルのケースも裏蓋が無いものが販売されています。
ただキットを製作しただけなので、あまり有用な情報ではないかもしれませんが、実装の役にでも立てばと思い、ご紹介いたします。 現在、病院で使用しているプラズマテレビのモニタとして、実用的に働いております。
 
回路はビデオ信号を簡易型LCフィルタでY/C分離をおこない、SONY V7021というICでアナログRGB信号を作っています。 オーディオ出力にはLM386を使用しておりますが、発信防止用の回路が基板にはないので、追加いたしました。(なくても大丈夫らしい)
説明書には、RGB出力の部分にビデオアンプNJM2267を使用せず、直接V7021の出力を液晶ユニットにつなぐとありましたが、実験してみたところNJM2267を通した信号の方が画像がきれいでしたので使用しております。
 
電源には、ジャンクTAのスイッチング電源を流用しました。小さくて組み込みには便利ですよ。最近は使わなくなったTAがごろごろしているお宅が多いのではないかと思います。

接続図-クリックすると拡大します 

 

 

実装の様子
 
@ 7805使用、5V電源
A コントラスト調整用、半固定抵抗
B スピーカー
C SONY V7021(CXA1621S)
D 10Vスイッチング電源
(NEC Aterm IT55 ジャンクより外した電源ユニット、規格はわかりませんが10V出ています)

 

 

スカイパーフェクTVチューナーの画像です。
全ての部分が映っています。
当院では院内に流す音楽を、「ゆうせん」のかわりにSKY PerfecTV! スターデジオ(100ch音楽ラジオ)を利用しています。 断然安くてお得です。(1ヶ月1554円)
このチューナーは音楽専用で通常はTVモニタをつけておりません。
通常はプラズマディスプレイのモニタとして使用しております。
画面の下の方が切れてしまっています。
小さなスピーカーですが、音もだいぶ大きく出ます。

 

<こんな使い方をしています>
Panasonicのプラズマディスプレイを待合室に設置していますが、事務所の方にチューナー部分を置いています。しかし、事務所のほうでは待合室の画面がどうなっているかわかりませんので、今回製作した液晶モニタを使用して、プラズマディスプレイの画面を監視しています。
また、リモコンも不便なので電波によるリモコンレピーターを製作しました。
 

 

 Last up date 2003/1/3

 

This page count Total:74359 / Today:1 / Yesterday:3  

 本業のページ