獣医さんの電子工作とパソコン研究室

 
4.秋月、UHFビデオトランスミッタの製作

1996年に最初に製作し、途中、電源回路を作り直し今でも実用的に使用している
秋月電子
のUHF帯TVトランスミッタキットの様子を報告いたします。


中身はこんな感じで実装しています。

配線図は図をクリックしていただくと
拡大したものが見られます。

1.  2.  3.

電源周囲の様子です。 このトランスミッタよりCCDカメラの12V電源を取っているため、3端子レギュレーターは2個(9Vと12V)となっています。 写真3は、マイクアンプの部分です。
実際にはマイクは使用していません。 実験段階では音声もしっかり飛んでいたと思います。
 
モジュレーター、アンプ周囲の様子です。
モジュレーターは現在販売されているものとはちよっと異なるらしいです(現在のものは5V電源)。
モジュレーターから飛び出ているプラグは取り除きました。これが結構大変だったことを覚えています。


実際の使用状況です。

 

 
使用概略図(こんな形で利用しています)

というわけで、2つの診察室には14インチのテレビが置いてあります。
どちらでもこの顕微鏡の画像を見ることができます。 


こちらは2001年に製作した2号機です。
ACアダプタの皮をはいで、トランスを取り出しケースの中に収めています。

Last up date 2003/1/15

 

This page count Total:40398 / Today:1 / Yesterday:0  

 本業のページ